乳がん患者に 枝豆ってヤバいの?

乳がん患者に 豆類はいいの悪いの?!

ケリーターナー医師の「radical remission]( クリック!)いう本の中で
前立腺ガンをわずらったJohnのインタビューがあります。

独自にガン数値(PSA)に影響する食品をチェックする中で発見したのは、
枝豆を食べるとPSAがあがり、やめると下がる、、、という法則です。

マメって体にイイのよ〜
と私も長年、信じてきたので、
ゲルソン医師も禁止しているとは驚きでした。
禁止の理由はこちらの記事を(click)

↑ 食事療法を行っている方には
ぜひ注意してもらいたい点です。

現在、豆類がガンによいのか悪いのか、という議論が世界中であります。

一体どちらが正解なのか選択に迷うところ。

わたしは、実際に癌患者(特にホルモンに関するガン)の方が
必死になってご自身で導きだされた結果が
何よりも信憑性があると考えています。

有名大学や研究機関が出した
ある一側面だけをとらえた栄養素データだけでは
がん治療には十分でないと思っています。

なぜなら、例えば、豆類は良質のタンパク質が体にいい側面もありますが
その他に たくさんの吸収阻害要素を含みます。
ガンで吸収力が落ちている体にとっては
控えるべき、としている療法が多くみられます。詳しい理由はこちら(click !)

私が思うに、自分が生死の境に立たされて必死になった方々が
何の利害関係もなく,日々のチェックから見つけたデータを参考にするのが
一番安全だと考えています。

こんな風にケリーターナー医師の「radical remission]は
余命宣告から「劇的な寛解」に至った人たちの声を集めた本
知らなきゃソン、という情報がつまっています。ぜひ一読を。。
ケリー医師の本 : こちらから https://bit.ly/2JerVIa

がんが自然に治る生き方――

余命宣告から「劇的な寛解」に至った人たちが実践している9つのこと

ケリー・ターナー

Radical Remission: Surviving Cancer Against All Odds
byKelly A. Turner PhD

 

↓ ポチッと応援頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA