動物性タンパク質やめたらまるで妊娠5ヶ月のお腹に/リーキーガット

胃腸に良いと言われる食品をあれこれ食べているし、運動もしてるいる、それでもお腹だけがぽっこりと出ている、常にガスが溜まって思いお腹(特に食後の膨満感がひどい)、少量の食事で妊婦のように腹部が突き出る、胃のあたりが重く腰まで痛い、痩せているのにお腹が出ている。

こういった場合、原因は色々と考えられますが、私のようにリーキーガット(腸漏れ)を起こしているケースなら、一般的に「体にいい」とされる療法や食材を取っていることで、返ってさらに症状が悪化することもあります。

私の場合は、ガンを直すためと思い、動物性たんぱく質がよくないと判断してPlant Based (野菜・穀類・豆類など中心)の生活を始めました。初めはどんどん不調が改善されたかのように思えたのですが、ある時から自分ではもうどうにもならない不調が襲ってくるようになりました。

自分のケースと似ているな、と思った方は、ぜひ参考にして見てください

●美しくある事は 健康であること



ガンや糖尿病にならないようにする生活スタイルこそ、美しくある習慣。
私たちが惹かれる美しい人は、
髪が綺麗でツヤツヤ、肌もプルプル、血行がいいから肌のトーンも明るく、
筋肉が締まってウエストが細く そして肥満じゃない人

言ってみれば、美貌は健康なアカシが出まくってる人なわけです。

いかに美しくいれるかは、いかに健康であるかと同じ問題なのです。
上から色々塗っても、貼ってもコスパが悪すぎます。

と言うわけで口に入れるものでコスパのいい美容法を考えてみましょう。

●動物タンパク質は取らない方がいいのか

結局 動物性タンパク質は結局、取った方がいいのか悪いのか、どっちだよ?!
といいたくなるほど巷では2極の情報が溢れています。



いまyou tubeやインスタを見てても分かりますが
ものすごいヴィーガンブームで動物性タンパク質を取らない人が多数。
それとは逆に筋トレも流行っていて極端にタンパク質をとっている人も多数。

経験から言ってこれ、どっちも絶対ダメです。

私はガンのためにヴィーガンに近い食事療法をしていて動物性タンパク質を全くやめていて、本当に死ぬ思いをしました。

 ●どれくらいヤバい状態になっていたのか

当時の日記を振り返ってみます。
箇条書き食日記をつけていました。



★顔がくすむ・黄色い (久々にあう兄弟にミニオンと。甥っ子たちにも黄色くてびっくりされる)
腕と下腹の血管がすごい (この原因、今だに分かりません)
★ゲキだるい(low energy)
★痩せてるのに腹が異常に突き出て重い (スタイル悪くなりすぎ、部屋で号泣)
★筋肉がなくなる(背中・尻に肉がなくヨガで転がれない)
★遅延アレルギー大量(卵・牛乳のみだったのが→豆類・白米まで)
★髪がパッサパサ、特に生え際

まだまだ続きます・・

★人と会う気がしない、週末の居留守
★ふくらはぎ、つる(就寝中)
★ジムが億劫(low energy)
★異性に興味なし、性欲なし
★オーガニックに大金
★夜中トイレ必ず2回
★躁鬱、激しすぎ(心穏やかでない)
★ 隣で美味しそうに食べてる人が許せない
↑ 異常に怒りやすい・キレやすい・情緒不安定
★過食してしまう
★しゃがむ・立つが一苦労

★肉の写真ばっか載せてるinstaにムカつく
★サプリ頼り(サプリに大金)
→ 海外ユーチューバー、サプリ大量でも調子悪いと嘆く人多すぎ

★頭は常に食のことばかり
(常に食事の支度ばっか)
ヴィーガンユーチューバーも what i eat in a day (今日食べたもの)の動画ばっか


これって、どう考えても異常事態なんですが、「頭で」食事をしている本人は、体の異変を疑ってみるということがなかなかできないんです。

これ、私じゃん!?と思った方は、いったん立ち止まって体の調子に耳を傾けてください。頑張りすぎると普通じゃない状態が見えなくなってしまいます。



私は、まず胃腸を立て直さねばと思い、SCD食事療法を始めました。これは、とにかく胃腸に負担をかけてると思われるものをやめることからスタートします。

そしt動物性タンパク質も少しづつとり、胃腸が改善されてきたら、徐々にプロバイオティックスを摂りなどして、さらに胃腸の立て直しを狙います

現在は、痛いところも悪いところもなく心身ともに意欲・元気満々です。

●動物タンパク質の取りすぎもだめ

必要以上の動物性タンパク質を取りすぎると消化や代謝に負担をかけてしまいます。

とにかく
バランスよく
よく噛んで食べる


使い古されすぎて、ついつい右から左へ流してしまう言葉ですが、ホントにこれは大事です。


そして身内から「お前、見た目もおかしいぞ」と言われても、自分の食事法が間違えてると考えもしなかった私でしたが、決定的に「私、やっぱヤバイやん?!!」と気づかせてくれたのが体内のヤバイ状態を数値化したことでした。

遅延アレルギー検査を受けて、数字で突きつけられたことで目が覚めます。

これを受けてなかったら・・と思うとマジ震えます。。。(*_* 😉

アレルギー検査にご興味ある方は以下もぜひお読みください

膨満感/ぽっこりお腹の原因はリーキーガット?遅延アレルギー検査で分る







それでは今日はこのへんで
さようなら。


とてもたくさんアクセスをしていただいて
嬉しい気持ちでいっぱいです
ありがとうございます 😃

「もっといい情報を書くぞ!」
とやる気になるので
 ↓ カフェラテ写真clickで「読んだよ!」
の応援ポチをしてもらえると嬉しいです

(ブログ村会員でない方もクリックできます☆)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

人気ブログカテゴリーはこちらから▽
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
ブログ村へ戻る