日本とアメリカのオーガニック食事療法の違い

Follow my blog with Bloglovin
ブロトピ:ブログ更新しました!

反感をかってしまうかも知れないのですが
今日は、正直に驚いたことを書かせていただこうと思います。

私のガン告知があった頃(2013)に比べ
アメリカではガンで食事療法で取り組み
見事克服された方が集まるコミュニティーやその活動は
飛躍的に大きくなり目を見張るものがあります。

私は、3大療法だけに頼った日本のガン治療事情は何か違う・・
と思うようになってからは、
全く日本のコミュニティーをチェックしてこなかったのですが、
最近、自分でブログを書きはじめ
日本の方々のブログも読ませて頂くようなり、
正直、とても驚いております。

それは、若い人たちがガンの治療で ものすごく苦しんでいること。
多くの方がご自分の体験をブログで話してくださって
勇気を持って戦っていらっしゃいます。
30代、40代は当たり前、
中には20代の若い方も戦っていらっしゃって
胸が締め付けられる思いです。
涙が止まらない記事も多くあります。

自分ができることは何なのか。。

初期ガンはもちろん末期ガンでも食事療法・生活改善で
健康を取り戻した海外の例を日本語で紹介していくことで
少しでも何か参考になるものをつかんで頂ければ・・・
と思っています。

最終的な選択はそれぞれのみなさまが行うのですが
こういう情報もあった、ああいう情報もあったな、
と様々な情報を知っておいて損はないはずだと。

グーグルの健康に関する検索結果の上位表示順序の変更が2017年12月にあってから
ますます、3大療法以外の検索はしにくくなっていますね。
とても残念です。
(詳しい記事はこちらをどうぞ)

日本から日本の代替療法の情報はゲットしにくくなってはいますが、
実際には 海外では食事療法・ベジタリアン志向が当たり前の方に
幅広い層で広まってきていますので、
明るい気持ちで希望を持って、良い選択をするようにしてくださいね。

https://bit.ly/2KnAIbv 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA