ガン患者に役に立つサイトが見つからなくなった!事件です。

こんにちは、

グーグルが2017年末には医療情報に関して、アルゴリズムを変えたため
検索した時に出てくるページの順序が かなり変わったのをご存知ですか?
(グーグル公式の発表は、こちらから)

医療機関や医療従事者のサイトが検索ランクで上位に、
逆に、そうでない個人サイトなどは
検索ランクがグッと下がるようになったとのこと。

ですが!

上記のリンクページを読んでみてください!
コメントで多くの人が嘆いています。
「今まで参考にしていたサイトが見つからない」
「同じ病気の人の役に立ちたいと始めたブログでしたが医療関係者でないので、見事にランクイン圏外の犠牲に・・」
「「医療・健康の検索結果の改善」のはずが、健康食品系で検索すると上位全ての広告枠のほとんどが広告代理店が作成したサイトだ!」

などなど

これは、ガン関連だけじゃない。
例えば、「冠動脈狭窄、 食事」と検索してみたら、
「食事で予防しましょう」といった病院のサイトばっかりで
冠動脈狭窄が起こった後、食事で「改善するサイトなんて、まるっきり出てきやしません!

なんとか引っかかったのが
「狭窄した部分は改善しない」という日本心臓財団の回答くらいです

ですが!クリントン元大統領が絶賛するエセルスティン医師は食事療法で心臓病を治しています。(click)
シラミ潰しに探していけば日本でも食事療法で改善されている患者さんのブログもあります。
ですが、もう今となっては、こういったサイトは検索結果には、まるで出てきません。。
ある意味、それって怖くないですか?

 

 

そもそも「医療関係のサイトでありがちな病院でもらう小冊子と同じような情報」では、
どーもこーもならん場合があるから個人のブログがあるのに。。。

病気に苦しむ人が心底 知りたいのは、
「医療機関ならびに医療従事者がする提案をしてみたら どうだったか」という生の声。
そういう話は治療を受けた人や家族など、民間の人しかできない。

逆に、優秀な医療関係者が、一般ユーザーにも優しい情報満載のサイトを作る時間なんて、
どっこにもないほど忙しいと思うのだけど。。

 

医療機関や製薬会社の記事と 一般のユーザー記事を
タブ分して切り分けてユーザーが選択できるようにするのはダメなのでしょうか。。

う〜ん。。。困  ..  なんだか、ものすご〜く 疑問が残リます。

 

アメリカでも最近、事件が起こってます。

3大療法以外の健康情報・食品栄養情報などを届けている
Health ranger /マイクアダムズさんのyou tube動画 1700個 が
ご〜っそり規制されて見れなくなる、ということが3月に起こりました。
(詳しくはこちらをお読みください)

 

日本でもアメリカでも同じような動きがあるかと思うと、ぞっとします・・。

 

みなさん、毎日自分の体に取り入れるものは、
良心的なサイトで きっちり調べて 自分で自分の身を守っていきましょうね!
私もできるだけ 良質な情報を ご紹介したいと思っております。
医療関係者でないので、これからも検索上位にならず見つけ難い場所に埋もれるだろうけれど!

 

↓ ポチッと応援頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

 

ブロトピ:今日のファッション・美容情報
ブロトピ:今日の健康・医療情報
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報

本当にガン患者に役に立つ情報って何?
グーグルのアルゴリズム変更のせいで
今まで参考にしていたサイトが見つからな〜い!
多くの方が嘆いています。
こちらを

https://bit.ly/2I7Hb9b

#ベジタリアン #菜食 #抗がん作用  #食事療法 #乳がん #検索結果 #グーグルアルゴリズム

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA