最後まで美しかったモデルの友人が教えてくれたこと「ガンと彼女とわたし」



この記事を書いてるわたし:

2012年、乳がん告知。三大療法をうけず海外の食事療法を猛勉強。紆余曲折の中、不安ながらも得た知識をコツコツ実践していたら 気づいたら「無病のヤセ型の健康体」をずっとキープしています。母の万年おデブの遺伝子は引き継いでおりますが、現在: 170cm / 52.5k/ 体脂肪 14.2% 、いま特に疾患が何もなく、なにより体系を隠すワザを考えなくていい「とても気楽でズボラな人生」を送っています。





モデルとして売れっ子だった彼女
所属事務所では一番の稼ぎ頭であったのに
いつもどこか人ごとのように振舞っているのが好きだった

顔が子供のように小さくて
細長い体と長くのびた手足

か弱く話す仕草も
同性から見ても助けてあげたくなるような人だった


駅の階段を上がれば
出迎えてくれる大きな看板で微笑む彼女

実際には小さな小さな顔なのに
吸い込まれるような圧倒的な笑顔で
見る人の気持ちを明るくしてくれた

25くらいで仕事の現場で出会い
40過ぎても少女のように美しかった





しばらく音沙汰がないと思っていたら
ひょいと彼女が「家に遊びに行くよ」と連絡をくれた

いつもの軽やかな感じの声で
それは3年ぶりの再会となった

当日、自宅で待っていたが
待てど暮らせど時間になっても、やって来ない

寄り道でもしてるのかな

そう思って外に出て駅の方に歩いて行った

すると、よそのマンションの植え込みのレンガの上に腰をかけて座っている。

よ。どした?

「あ、元気だった?」

こちらを見上げてキラキラと微笑む彼女。

久しぶりに見た彼女の笑顔は
やっぱり、はっとするほど美しかった

昔のままのだった


 待てよ。
 最寄駅からここまでは1分足らず。
 こんな所になぜ座り込んでいるのか。



とにかく二人で家に戻って
わたしはメロンを切った。

テーブルの大皿にゴロゴロっと音を立ててメロンをのっけると
「あは、ほんと豪快、男の人みたい」
と、いつもの私のガサツさを、面白がってクスクス笑った

話を聞けば、子宮ガンと大腸ガンの手術をしてから予後が悪く、
腸が癒着を起こしているという。

自分のリュックから円形の穴が開いたクッションを取り出した。
「これがないとね、安定しなくて。座ってられないの」

今考えてみると、父がいよいよ最後だというころ、病床でお尻の床ずれを防ぐためにと看護師さんが敷いてくれていたのと同じやつだった。

会話の途中も、骨ばったお尻のせいで姿勢が定まらないのか、
左右にごそごそ体を動かしている。

「先生からね、一人暮らしもなんだから、実家の名古屋に戻ってはどうかって、、。」

彼女は病院で言われたことを思い出して下を向いた。

「たぶん、病院で死なれたら困るからだと思う。」


そんな状態だったのか・・。

駅から少し歩くだけでもしゃがみ込むほど辛くて私に会いに来た理由。

色々考えれば考えるほど、なんて声をかけたらいいのか分からなかった。

ただ、昔話をして、最近思ってることなどを普通にたくさん話をした。



その後、しばらくラインと電話の交換が続いた。

でも彼女は「私のことは、もう大丈夫」としか言わなくなった。

わたし側の悩みばかりを聞いて、何かを覚悟しているようだった。

それから1ヶ月くらいだろうか。。
彼女のお姉さんからラインのメッセージが入っていた。

「妹の携帯をたどって、親しくしてもらってた人に連絡を取っています

頭が真っ白になって、慌てて電話をかけなおした。

お姉さんは他人に余計な配慮をさせまいと軽い感じで、始終、彼女の話をしてくれた。

「最後は、お風呂に入りたい、と言ってね」

そう言って、少しだけ笑った
彼女と同じ笑い方に喉の奥が締まるような思いがした




いまだに、この時の会話がまともに思い出せないのだが、いつも思い出すと悔しさだけが残る。

なぜ、こんなにも時代は発達しているのに、いつまでも世界はガン戦争に勝てないのか。

彼女はどうすればよかったのか
正解は何だったなのか?
ガンってなんなのか
ガンの存在意義はなんなのか。

それから 私は、三大療法をやらずに、体の治癒力を立て直すことに徹底しようと、ますます意思を固めていった。

そして、がん放置療法を唱える当時、慶應大学病院の近藤誠 先生に会いに行った。

続く。





いつもありがとうございます。

ちょっと暗いお話をこの自宅自粛の時期にさせてもらうのは
よくないかも・・と思ったのですが、
アクセスをいつもより多くいただいて 本当に感謝しています
嬉しいです。

 ↓ 下のカフェラテの写真をclickして 応援ポチをお願いします
ポチが増えると励みになるので
(ブログ村会員でない方もクリックできます☆)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

人気ブログカテゴリーはこちらから▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
ブログ村へ戻る

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください