するっと痩せる、天然酵母で太らない体の作り方 cobon


砂糖断ちしている30代の女性からご質問いただきました。「レシピでみました、cobonどうですか」とのこと。

めったに質問いただくことないので cobonについて、ちょっとページを作ってみましたのでお付き合いください。



この記事を書いてるわたし:

2012年、乳がん告知。三大療法をうけず海外の食事療法を猛勉強。紆余曲折の中、不安ながらも得た知識をコツコツ実践していたら 気づいたら「無病のヤセ型の健康体」をずっとキープしています。母の万年おデブの遺伝子は引き継いでおりますが、現在: 170cm / 52.5k/ 体脂肪 14.2% 、いま特に疾患が何もなく、なにより体系を隠すワザを考えなくていい「とても気楽でズボラな人生」を送っています。



●天然酵母 cobonで胃腸をきれいにするのが近道



いつの間にかinstaでも話題になちゃって・・。

「チャラい商品はいらないぞ」とわたしと同じ考えのみなさん、気持ちわかります。

パッケージを変えつつも世に出回りましたが、実は結構な実力者です。

昭和25年に生まれ昔から飲まれているこのcobon。なにやらこのオッサン 博士が創設者らしい。東大理学部でてんのかあ・・

公式サイトより



まあ、それは良しとして。

海外のガンサバイバーさんたちの食事療法を猛勉強していたとき、結構な数の人がとっていたのが「酵母」でした。

ざっくり言って

抗がんの食事療法は「胃ぶくろをきれいにする」こと

でもあります。

胃腸を綺麗に立て直していく1つとして「酵母」を使う、というわけです。

続けてみると分かるのですが、実感するのは「お腹周りのすっきり感」です。

なぜか。

「酵母菌」は、とにかく可哀想なくらい「働きもの」なのです。


酵母くんの仕事量:

・小腸に住みついて腸のタンパク質が腐るのを止める
・脂肪やデンプンを分解する
・ビタミンやアミノ酸・酵素・ミネラル等を作って供給
・内分泌系
・自律神経系
・免疫系の機能まで健康的に保つの担当


ひたすら鬼作業。

必死で働きます。

この酵母で「腸の悪玉菌を一掃」✋



「酵母」を効率よくとると「ぽっこりお腹と完全卒業」だけじゃなく「病気にもかかりにくい」ということになるのですね。

便秘やぽっこりお腹の人は、ぜひこのことを「酵母くん」のことをたまに考えてあげてください。





取り入れようと決心したものの、初めから手作りする気はズボラ的には一切なく、当時、どれを選ぼうか、かなり迷いました。

どれもこれも、今ひとつ。

「それじゃあ、体にいいものをとってるのか毒入れてんのか分からんがな・・😱」というものがこの世の中には、多すぎです。

メーカーさんたち、本当にそれでいいのですかっ


最近は、発酵食品を作るのに、ビール酵母やイースト酵母といった人工的に大量生産されたひ弱な菌が多いのです。

ですが、さすが東大卒の オッサン 博士の会社、素材にはこだわりがありました。

静岡県の伊豆天城山に生息する野生の「天然酵母」。

これだけで綺麗になりそうな気がしますが 、それを使って、フルーツを自然発酵させて作っているそうです。

作る工程は、気が遠くなる作業。とにかく、わたしにはムリだ。😌

そして、
この多田政一博士の生い立ちが面白い。

中学の時に結核を発症して高校で医学の勉強を始めます。←こっから もうすでに、優秀な人は違うのですが、わたしが惹かれたのは博士の考えかたでした。

「西洋医学の立場は、所詮、対症療法である」


この考え方は、ズバリ、わたしがガン告知があって三大療法をうけなかった理由です。

あせて読む最後まで美しかったモデル「ガンと彼女とわたし」



博士は、こう感じて、医学を根本から洗いなおすべく生物・物理学への道へ進むことを決意して東大に入ります。

そして、綜統医学の研究テーマ、微生物と発酵食に注目して、会社を創設。(のちに、まさかのインスタでお姉さんたちがアピールすることになるなどとは・・)

その後、人生を通して、天然酵母飲料を使った食事療法を指導し普及に努めたそうです。


●天然酵母 cobonの取り方・熱しても大丈夫?



つべこべ言わずに、取り方を書いておきます。


✔︎ 朝起きてすぐ飲むレモン水に、これにプラス。

レモンだけだと、正直、酸っぱい。
ミランダカーは本当においしいと思って飲んでいるのだろうか。

ちょびっと酵母を足すと、ほんのり甘くなって「体にいいものを充填してるぞ❤︎」とちょっと朝からリードしたような気になります😌

以前、お腹が張って苦しかったことがあり、これを水で割って飲むようになったら、腸内環境がよくな理、すっかりお腹ぺたんこに。

なのでジミに継続です。

あせて読むレモン水でキレイになる人たち



✔︎ プレーンヨーグルトを食べるとき

ずっと甘みなし!で頑張ってましたが
人生損してる気がしてきて「やっぱ甘いヨーグルト食べたい」と入れてみました。

やっぱり幸せ感じます😌
フルーツとcobonをどっちも入れると最強です。



✔︎ 料理で火を使うとき

このcobonは熱に強いので、タンパク質の熱変性なく、ちゃんと腸まで届くのでありがたい・・❤︎

なので、わたしは、豚バラ作るときだって、これ!ほんのり優しい甘さでおいしい。😌 わたしのウデのせいではない。

たいがい煮物に、みりんや砂糖を入れるのが、どうしても納得いかなくて、たどり着きました。

罪悪感のない調理 ✌️

ズボラ鶏ハム
ヘルシーチーズケーキ
罪悪感ゼロ・チアシードプリン


●まとめ:天然酵母 cobonの今後の課題(えらそうに)



しかしですね。


問題は、正直たかい。

もっと安くなりませんか、メーカーさん。

お腹の調子はよくなるし、太らない体になるし、肌は確実に綺麗になるけれど、いつも買うとき、「効果と値段」を天秤にかけて迷います。😔


・「素材にしっかり金かけてる 重点をおいてるものをなるべく取りたい」という気持。

・「これでポッコリ腹にならずに済んでるというのもあるしな」という葛藤。

・「酵母を他でとるっていうと、しち面倒くさいしな」というズボラ根性。


わたしは高いブランドものは買いませんが、毎日使う素材には超こだわります。ガンなのに三大療法をしていない、という他人からは理解しがたいハンデを背負っておりますので。



結局、効果とに釣られてポチってしまうのですけれど・・・。

終わりなき女の欲が利用されてる、今日このごろです。





それでは今日はこのへんで
さようなら。



「読んだよ!」のポチを
下の写真 click で ↓ お願いします
「いい情報を書くぞ!」の励みになります
(ブログ村会員でない方もクリックできます☆)
ありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



 ↓恐ろしいほどのミネラル・ビタミンです・・ こういうので手抜きダイエット。普通に水で割って飲んだり




  ↓とにかく リストが果てしないな・・💦  博士に脱帽

「コーボンマーベル」(天然酵母)の成分分析結果
アミノ酸イソロイシン3mg
ロイジン4mg
リジン3mg
シスチン1mg
フェニルアラニン2mg
チロシン2mg
スレオニン3mg
バリン7mg
ヒスチジン2mg
アルギニン5mg
アラニン6mg
アスパラギン酸10mg
グルタミン酸13mg
グリシン4mg
プロリン11mg
セリン4mg
その他β-グルカン40mg/100ml
ミネラル酵母数9,000万個/ml
リン9mg/100ml
カルシウム12mg/100ml
カリウム71mg/100ml
マグネシウム5mg/100ml
1.1mg/100ml
ビタミンB群比重(20℃)1.292
ビタミンB10.01mg/100ml
ビタミンB20.04mg/100ml
ビタミンB60.03mg/100ml
ナイアシン0.1mg/100ml
酵素系酸性6U/g
中性1U/g
アルカリ性
リパーゼ120U/g
フラクトオリゴ糖0.19g/100ml
有機酸酸度(乳酸として)0.5w/v%l
ポリフェノール0.09g/100ml

※食品衛生研究所 試験検査センター 日本食品分析センター調べ



返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください