ココナツオイルは体に悪い【毒でしかない?】危険を知らなきゃヤバイ

ココナッツオイルは認知症防止にもよい、ダイエットにも最適と認知されてきてますが、本当だろうか。あの固まった脂を見て不安になったアナタ!悲しいお知らせがハーバード大の研究に!心臓疾患・動脈硬化が不安な方は、ぜひお読みください。極端走って損しないように。

ココナツオイル


テレビや雑誌であれを食べるといい!ってよく見ますよね。あれ、本当に信じてすぐ始めちゃっていいのでしょうか。

特に毎日取るものは体に積もっていくので注意が必要。今日はその代表格、ココナツオイルについてマイナスの側面をちゃんと見ていきたいと思います。


この記事を書いてるわたし:

2012年、乳がん告知。三大療法をやらず海外の食事療法でガンを克服した人たちについて猛勉強。 紆余曲折の中、不安ながらも得た知識をコツコツ実践していたら 気づいたら「無病のヤセ型の健康体」をずっとキープしています。母の万年おデブの遺伝子は引き継いでおりますが、現在: 170cm / 52.5k/ 体脂肪 14.2% 、いま特に疾患が何もなく、なにより体系を隠すワザを考えなくていい「とても気楽でズボラな人生」を送っています。   



●ココナツオイル はコロナウイルスにも効くの?

わ〜〜っと一時、ココナツオイルがコロナに効くらしいよ!なんてのがツイッターやらネットにも出たことがありました。

まだコロナってワードがで初めて今ほど皆が認知してなかったこともあり、有る事無い事がたくさん広がりましたが、その中の一つがココナツオイルでした。

その原因は、このニュースがCNN Philippines から発表されて広がったように思います。
(2020年2月25日)

ココナッツオイルが新型コロナウイルスに対する抗ウイルス剤となる効果がある可能性
(February 25) 引用元

ココナッツオイルの主成分

ラウリン酸が50%
ミリスチン酸が20%
パルミチン酸が10%

ラウリン酸が体内で分解され「モノグリセリド」になると
抗菌・抗ウイルス作用が活性化される」 
とのこと

この「抗ウイルス作用がある」という研究結果は今までにも言われてきましたが、

しかし!

まだ実験段階で薬としては認証されていません
コロナについてはしっかり別の対策方法で予防することが大切です


マニラ・アテネオ大学の発表 ↓
The Potential of Coconut Oil and its Derivatives as Effective and Safe Antiviral Agents Against the Novel Coronavirus (nCoV-2019)



●セレブ愛用のココナツオイル、体に悪いんじゃ?


では、次は散々もてはやされているココナツオイルのリスクを見てみましょう

ハリウッドセレブの間では痩せるから、という理由で、毎日ガンガン食べている人もいます。

それを聞いて日本でもじゃんじゃんとっている人もたくさんいます。

ココナツオイル・ダイエット、ココナツオイル料理、などなど毎日できるだけ多く取るの方が良い的な考え方も広がっています。

ですが!

室内で固まるココナッツオイルをみて
シンプルに「これ、体に悪いんじゃないか?」
と思ったことはありませんか

これって血管にプラーク作ったりするんじゃないの?って。



●ココナツオイルって他の脂肪とどう違うの?

では、ここで
サクッと、脂肪のおさらいをしておきます

脂肪酸は2つに分類される

✔︎「飽和脂肪酸」
 =バターやラード
 常温で固まる「脂」
 溶ける温度が高い

✔︎ 「不飽和脂肪酸」
 =サラダ油やオリーブ油
10-20℃の室温でも液体「油」

   ↓

さらに「飽和脂肪酸」を分類すると・・

「飽和脂肪酸」=

短鎖脂肪酸(バターなど)
中鎖脂肪酸(ココナッツオイルなど)
長鎖脂肪酸(ラード・牛脂など)

に分かれます


この中の「中鎖脂肪酸」が
体脂肪として蓄積されづらく太りにくいと
セレブたちが飛びつきました

確かに
この中鎖脂肪酸は他の2つよりも
エネルギー源として消費されるスピードが速い

そのため
病気で体が弱っていてエネルギーが必要な人には
中鎖脂肪酸は良いと考えられています



●ココナツオイルは体に悪い?


▶︎ココナツオイルは体に悪い?(アメリカ心臓協会)

しかし
大切なのはここからです!

ココナツオイルは室温で固まる脂

消費されるスピードは早いか知らんが
これを健康にいいからと毎日摂るのはどうなのか

そんな疑問がある中で
アメリカ心臓協会の報告が
USAトゥデイ紙」に出て注目を浴びました

The American Heart Association recently released a report advising against the use of coconut oil. 
The Dietary Fats and Cardiovascular Disease advisory reviewed existing data on saturated fat, showing coconut oil increased LDL (“bad”) cholesterol in seven out of seven controlled trials. Researchers didn’t see a difference between coconut oil and other oils high in saturated fat, like butter, beef fat and palm oil. In fact, 82% of the fat in coconut oil is saturated, according to the data — far beyond butter (63%), beef fat (50%) and pork lard (39%).

簡単に訳すと、


アメリカ心臓協会はココナツオイルに異議を唱える報告を発表

「ココナツオイル は悪玉コレステロール(LDL) を増やします。これは、バター・牛脂・パーム油のような飽和脂肪酸となんら差が見られなかった。実際には、ココナツオイルの脂肪の82%は飽和脂肪酸で、これはバター63%・牛脂の50%・豚のラード39%よりはるかに多い数値」

ということです。😱

肉を買った時についてくるラードごろんと食べているより飽和脂肪酸が多いなんてショックすぎじゃないですか。。😱

ココナツオイル は「飽和脂肪酸」なので
「悪玉コレステロール(LDL) を増やし
心臓疾患のリスクを上げる」
という結果が他にも多くの研究で分かってきました


▶︎ココナツオイルは体に悪い?(ハーバード大学)


Harvard medical school でも最終的に
「いまだ確定の研究結果がないので
今のココナツブームの価値を認定するには
まだまだ研究が必要」と締めくくってはいますが、
大事なのは、これ↓

"...due to existing knowledge regarding saturated fatty acids and heart disease, evidence presented here suggesting that coconut oil raises plasma lipids and a lack of large, well-controlled human studies published in peer-reviewed journals demonstrating clear health benefits of coconut oil, frequent use of coconut oil should not be advised."


「飽和脂肪酸と心臓病に関する既存結果」および「ココナツオイルは血漿中脂質を上げるという事実」そして「ココナツオイルのはっきりした健康上の利点を示す大規模な査読(研究者による検証)の不足」これらのことから、ココナツオイルを頻繁に使うのは推奨されない」”

としています。


またハーバード大学公衆衛生大学院 (Harvard T.H. Chan School of Public Health)のカリン・ミッシェル教授によると

動物性のラードよりもココナツオイルの方が飽和脂肪酸の率が高いため、はるかに心臓病のリスクがあるとしています。

Coconut Oil Is ‘Pure Poison,’ Says Harvard Professor




日本動脈硬化学会のQ&Aの中でも
コレステロールと心筋梗塞の関係について注意が促されていますね。

ココナツオイル コレステロール






●ココナツオイル、体に悪くても塗るならどう?

なんでもそうですが、正しい結果が出るのは、皆が長い間使った後の何十年後。

ですのでリスク回避で
「私は食べることはしていません。」


ちょっと待って
食べすぎは危険性があるって
「もう買っちゃってるよ!」という人
安心してください
ムダにはなりません
クリームとしてはめちゃいいです

体に塗るくらいは食べるのとは違います
悪玉コレステロールが上がったり
血管が詰まったりするわけではありません

ココナツオイル を塗る分にはすっごくいいです。

ココナツオイルの選び方は注意点についてはこちらを↓

ミランダ・カーもDaigoさんも愛用ココナツオイルでツヤ肌を作る



●まとめ:すぐ飛びついて極端に食べない




乳がんだと7年前に告知された時に色々、がん関連のことを調べ倒していて
高久 史麿 医師という方を知りました。


前自治医科大学学長で東京大学名誉教授。
地域医療振興協会会長。医学博士。2004年から2017年まで日本医学会第6代会長を務めたお方

現在 なんと89歳!

素晴らしい経歴の持ち主の先生ですが、その健康法を綴った著書が、とってもホンワカしていて魅力的。



先生は学生の頃に出会った美人の英会話学校の外国人先生のために語学を始めた、とか、

田舎暮らしだった自分は東京からきた男性を見てカッコイイと感じて東大を考えた、とか・・。

「こんな立派な方でも、私たちと何も変わんない・・」と、クスと微笑んでしまうオススメの一冊です。

この先生の生活スタイルを読んでいると

「頑張りすぎ、極端なのはよくないな」

と思わせてくれます。

先生のモットーはとてもシンプル

・1日一万歩
・腹八分め
・野菜と魚を中心に

ゆる〜くゆるく、長続きさせること。が大切

そして先生の本の中で主張してらしたのが:

「テレビの情報をすぐ信じるのはよくない。きちんと科学的根拠に裏付けられた情報なら信じて良い」




どんな物にも「いい面」と「悪い面」がある
「AにいいのだからBにもいいだろう」

そんなふうに
ごっちゃに考えないようにしています

「神経質にすぎるだろ」と思われるくらいで調度いい

ココナツオイルもテレビや雑誌で言ってたから明日からやろう!!じゃなくて、ネットやブログなど詳しく調べているサイトなんかで後悔のないよう調べ尽くしてから取るようにしてください

何年か経って
「あのときのデータは間違いでした。すみません」
なんてことは日常茶飯事。
とことん使う側の責任です


なんでもインフルエンサーやYou tuberが
しきりに勧めていると心がクラっとなるんだわ
そういうときほど
権威性のあるデータ元を確認するのが大事です☺️




とてもたくさんアクセスをしていただいて
嬉しい気持ちでいっぱいです
ありがとうございます 😃

「もっといい情報を書くぞ!」
とやる気になるので
 ↓ カフェラテ写真clickで「読んだよ!」
の応援ポチをしてもらえると嬉しいです

(ブログ村会員でない方もクリックできます☆)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

人気ブログカテゴリーはこちらから▽
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
ブログ村へ戻る






返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください