子宮がんを自然療法で治した女性に学ぶ「今日の積み上げ」で人生を劇的に楽にする


eat vegetable



美容は健康の延長線上

月並みなフレーズなんだけど
8年前を振り返ってみると

いやあ、あの頃はガンになって当たり前。
あまりにヘロヘロ、いや
ゲロゲロな生活だったな( ̄□ ̄

こう、つくづく思います


ゲロゲロ生活がどう体に影響するのか
ちょっと深掘りしてみようと

今日は、29歳のときに子宮頸がん(浸潤癌クラス5)の告知を受けたジルさんのお話を綴ってみたいと思います
(下記インタビュー動画 Jill Schneider)


この記事を書いてるわたし:

2012年、乳がん告知。海外の食事療法を猛勉強。紆余曲折の中、不安ながらも得た知識をコツコツ実践していたら 気づいたら「無病のヤセ型の健康体」をずっとキープしています。母の万年おデブの遺伝子は引き継いでおりますが、現在: 170cm / 52.5k/ 体脂肪 14.2% 、いま特に疾患が何もなく、なにより体系を隠すワザを考えなくていい「とても気楽でズボラな人生」を送っています。  


今から45年前、1975年
ジルさんは29歳の若さにてクラス5の子宮頸がんの告知を受けます

誰でもそうですが突然の結果に絶望
頭の中は真っ白です

それでも
当時、鍼の勉強をしていたジルさんは
子宮摘出手術を勧められ
すぐに治療を開始するのをためらったと言います。

思い切って医師に告げてみます

「生活全てを改善してみたい、手術まで猶予を・・・」

医師はジルさんの話を遮って
椅子から立ち上がり
ドアから退出する際に言ったそうです

“OK, we are finished. Done “
「いいですか。僕との診療は終了です」

「今後はありませんので」
というニュアンスです

まあ大概そうなります。
私の時も同じです

もちろん医者には悪気はありません

「どこで知識を得たか知らんが、医療のプロでも勝てない戦争に、どうやって挑むつもりやねん」

といった感じでしょうか。

どの先生だって、患者を救ってあげたいという気持ちがあり、西洋医学の世界で必死に病気と向き合っておられるわけですから


あせて読む:私が三大療法を受けないと決めたとき



eat vegetable



ジルさんは言います

こうした医師の対応が結果的には吉と出た

これは私も全く同じでした

突き放されたら残された道は
もう独りで調べたおして前に進むしかありません

ですが結局それが知識を蓄えることになる

いいも悪いもない

自分の命を人に丸投げしない生き方の選択です



ジルさんは子宮摘出手術も化学療法も放射線も
何も受けないことを決意します

いろんな方法で徹底的に免疫をあげ
体の治癒力をあげることに専念

来る日も来る日も
コツコツと改善を積み重ね

そして徐々に本来の人体の正常さを取り戻していきます。

その後は、子宮頸がんクラス5だったのに
息子さんを無事出産

現在74才!45年経った今も
とても元気に暮らしておられます


三大療法をしない人など ほぼいない時代に
(今でも同じか・・)
自然療法を選んだ理由を聞かれこう答えています

インドで瞑想を習っていたし
自然医学も勉強していたし
60年代に流行った 「人間の可能性を探る活動」にも興味があったから


野菜ジュース ニンジンジュース




ジルさんがしたこと

・鍼
・運動を少し(ウォーキング)
・ストレスだった仕事をやめる(タバコの煙もすごかったそう)
・小麦や砂糖をやめる(すでにベジタリアン)
・反対されるので身内に言わない
・海藻をとる
有機野菜をとる
・果物は少し
・乳製品・動物性食品、砂糖は一切とらない
・人生を楽しんだ(常に明るく考える)
生野菜ジュース
玄米を噛み倒す
(マクロビオティックのあの久司道夫 氏と当時 電話で会話。玄米を50-100回 噛めと忠告される)

Jill Schneiderさんのサイト(英語)



自然療法でガンを克服した人がやったということは共通点があります

ですので

ガンかどうかに関係なく

予防・健康・アンチエイジングの目的で
こういう習慣を取り入れるは絶対的にお得です

美容は健康の延長線上

ガン告知を経験してから
8年が経ちましたが
これをとっても強く感じます

あせて読む:ステージ2の 乳ガンを自然療法で克服したナース



ジルさんは今でも 1年に2回, 1週間もの野菜生ジュース断食をされるそうです😱

あたしゃ、体は完全に治癒しているのに
ズボラは完治せず
もっぱら冷凍ニンジンジュース生パックに頼ってます( -_- ♡

ダイエットにも便秘にも
さらには二日酔いにも効くんだよなあ

困ったときの
駆け込み寺

ズボラ対策をあちこちに仕掛けておいて
なんとか脱線することなく
今日も元気な日を過ごしています

皆さんもムリなく対策を ❤︎



あせて読む:驚異の「冷凍ニンジンジュース」二日酔いでも昼には焼肉が食べれる回復ぶり








それでは今日はこのへんで
さようなら。



「読んだよ!」という応援を
 ↓ 下のカフェラテの写真をclick で お願いします
「いい情報を書くぞ!」の励みになりますので押してもらえると嬉しいです。
(ブログ村会員でない方もクリックできます☆)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

人気ブログカテゴリーはこちらから▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログ村へ戻る



甘くておいしい。それよりも「オーガニックであること」「絞ってすぐ冷凍」なので栄養価も高く優秀です

 
 ↓15パック2500 yen


 ↓7パック1420 yen







Jill’s remarkable story of healing cervical cancer naturally !

Again, here is the remarkable story of healing cervical cancer!

Jill Schneider healed herself of MALIGNANT CERVICAL CANCER IN 1975
using only Oriental Medicine of diet, herbs, yoga, hiking in the ANDES mountains of Peru !
She used a natural way (a macrobiotic diet and acupuncture) to hear her cancer , boosting her immune system.

What she did is…

・Macrobiotics
・Acupuncture
・Herbs
・Meditation and Yoga

After one month, she retested and her numbers had come half way down to normal!!

You can see more of informations at her amazing site.

Jill’s site
She offers a very comprehensive multi-dimensional and intuitive approach to prevent disease,
boost your immune system and to put your body, mind and spirit in a CONSCIOUS place in order to heal yourself.

About Christopher Wark

In Dec 2003 he was diagnosed with Stage IIIc colon cancer. (26 years old ! )
There was a golf ball sized tumor in his large intestine,
and the cancer had spread to my lymph nodes.

His oncologist told him he was “insane”
but he bravely decided against chemotherapy after surgery.
He radically changed his diet and did every natural non-toxic therapy he could find.
He is still cancer -free in 2018 !

People, go and check his site, and do the research for yourself.
You will learn a lot of amazing information that will change your live at Chris’s site.
The world needs to hear his story and what he did !His SNS
YouTube
Twitter
Tumblr

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください