肌断食・宇津木式スキンケアをアラフィフがやるとどうなるのか

歳をとれば、そのうち、綺麗であること、なんてどーでもよくなるでしょう。。
と薄っすら期待を抱いてましたが、、
そんなこたーない。
もう最近は、アレやコレやと使いまくっても、まるで追っつかない・・。
 
髪の次は
頬、次は
目、次は
口元、次は
アゴライン、、次は・・・
 
あれもこれもと買い倒していたら
人生これでいいのか、というほど美容費が増大する。
 
そして、冷静に考えてみたら、
芸能人だって、どんな美人だって、金持ち奥様だって、
私以上に美容費はかけているはずだけど、
なんだかんだと、やっぱり年齢がわかる・・。
あ〜〜〜年取るってホント面白くないわ。。ッチ・・
そう実感する日々だった。
 
なんか、ガツンと根本から何かをガラっと変えてしまう必要がある!
と感じるようになった。
 
そこへ巡り合ったのが
「な〜〜〜んもしない美容法」
いわゆる、
肌断食・宇津木式スキンケア
 
もともと薬嫌い、病院嫌い、自然治癒力を信じたい派の私は、
「これだ!」(←毎回、極端な決断)と思い込み
2、3万するクリームたちをメルカリで売り始めました。
 
そして今日は二日目。
何もつけずにお湯で洗って
何もつけずに寝たのに、
何ひとつ変わりません。。。
 
なんだ、この時間の節約は!!
「これ、ホントは何もしなくていいんじゃないの?」
これが二日目の感想。
 
顔の中で問題のないパーツがゼロ・・・
という私の脱ケミカルケアの過程を綴ってゆくので
どなたかの参考になればと思います。
 
 
 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください