便秘解消!ぽっこりお腹を改善/膨満感や倦怠感のまさかの原因とは?


野菜も多め、特に太ってないけど便秘。ぽっこりお腹だし、常に膨満感がある、おまけに倦怠感や疲れが全く取れない!

そんな方はまさかのアレが原因かもしれません。全ての方に当てはまるわけはないのですが、「情報はどこかで誰かの人生を変えるかもしれない」を信じて、書いてみます。痩せているのに妊娠5ヶ月のようだった私が膨満感を解消し、ぽっこりお腹を改善した体験談をよろしければ、ぜひお読みください



健康を考えるとき、ついつい栄養を「プラス」することばかりに頭がいっちゃいます。

ですが、「自分に合わないものは摂らない」つまり「マイナス」することを取り入れると、以外にも不調や長年続いてた体の悩みを劇的に解決することがよくあります⭐︎

私は本当にアホな体験(ヴィーガンで肉を一切やめた)を通して、身を以てそれを知りました。

ひょっとしたら貴方の重だるい感じ、いつまでも抜け切らない疲労感も、私のように食事を変えることで一新されるかもしれません。


この記事を書いてるわたし:

2012年、乳がん告知。三大療法をやらず海外の食事療法でガンを克服した人たちについて猛勉強。 紆余曲折の中、不安ながらも得た知識をコツコツ実践していたら 気づいたら「無病のヤセ型の健康体」をずっとキープしています。母の万年おデブの遺伝子は引き継いでおりますが、現在: 170cm / 52.5k/ 体脂肪 14.2% 、いま特に疾患が何もなく、なにより体系を隠すワザを考えなくていい「とても気楽でズボラな人生」を送っています。   


●ノバク・ジョコビッチ選手が倦怠感を改善した方法

世界のトップ・テニスプレーヤー、ノバク・ジョコビッチ選手。

彼はピザ屋さんであるお家で育ち、ごく普通に皆と同じように子供の頃からピザやパスタをガンガン食べて育ったそう。

しかしテニスプレイヤーとして注目を集めるようになってからも、とても辛い症状に悩まされたと言います。

鼻が塞がれているかのように、胸が締め付けられて呼吸ができなくなる、
時には足にコンクリートを流し込まれたように重くなる、
そんな苦しい毎日が続き、呼吸が楽にできるようにと鼻の手術まで受けたそうです。

それでも襲ってくる原因不明の症状は止まらず苦しんだといいます。

ところが!!

ある時セルビア人栄養学者に出会い、食事を改善してみたところ体調が一変!
18ヶ月後にはウインブルドン優勝、そして世界ランキング1位まで果たします。

その食事法は今でこそ認知度のある
『グルテンフリー』です。

食事を変えて不調がなくなりパワーを回復していったとは、私たちもとても希望の 持てるお話ですね。

まずジョコビッチ選手は2週間グルテンを一切やめてみると症状が緩和。
そしてその後グルテンの入ったベーグルを食べると見事に二日酔いのような症状が発生。

頭と体が重くベッドから起き上がれないほど顕著に現れたのは、2週間グルテンを取っていなかったことで体がキレイになっていたから余計なのでしょう。

これは、もう間違いない!
犯人はグルテン!

そう思ったジョコビッチ選手は自分の体の声をじっくり聞くようになり、今もその習慣を続けているといいます。

やはりプロ中のプロ。世界1位はすごかった。

体の不調は食べものが原因!
と断言するジョコビッチ選手

↓食事を変えたことで、人生がすっかり変わったことことが書かれています。


グルテンが引き起こす症状って?

では、具体的にグルテンが原因かもしれない症状ってどんなのがあるのかというと・・・

すごいいっぱいあります。

じゃん!↓


・ADHD (注意欠陥多動性障害)
・アルコール依存症
・筋萎縮性側索硬化症
・不安
・運動失調、平衡感覚の喪失
・自閉症
・自己免疫疾患
 (糖尿病、慢性リンパ球性甲状腺炎、関節リウマチなど)
・骨の痛み/ 骨量減少/ 骨化石症
・頭に霧がかかった感覚
・がん
・胸の痛み
・絶えず病気になる
・乳製品過敏症
・成長遅延
・うつ病
・消化困難
 (腸内ガス、膨満、下痢、便秘、激しい腹痛など)
・心臓疾患
・しんましん/ 発疹
・生殖不能
・過敏性腸症候群
・食べ物の吸収不良
・偏頭痛
・流産
・吐き気/ 嘔吐
・神経障害
 (認知症、アルツハイマー病、統合失調症など)
・パーキンソン病
・発作/ 癲癇
・糖質を摂りたい欲求

  『「いつものパン」があなたを殺す』P.105から引用


とまあ、こんなにもあります!

あなたにも当てはまるものはありましたか。



小麦を食べたら幸せを感じてしまうワケ


そもそも小麦で作られたものって、なぜかやめられないし、食べるとすんごい美味し〜〜ってなりませんか?そのワケをとくキーワードがあります。

エンドルフィンエクソルフィン

この聞きなれないワードを少し説明すると・・

人は脳内で「エンドルフィン(体内で作られるモルヒネ)」がオピオイド受容体とくっつくことで、幸福・高揚感を感じます。

これと同じように、グルテンが消化されてできる「エクソルフィン」も血液脳関門を通って脳内へ入りオピオイド受容体とくっつきます。

このせいで、

「おいし〜〜〜!小麦がやめられない〜!」となっているのですね。(何も私たちの意思が弱くてパンやパスタがやめられないわけではないのですね(*-*)

エクソルフィン
exogenous morphine-like compounds】
外因性モルヒネ様物質
クリスティン・ジオドロウ博士(米国国立衛生研究所)が発見

エンドルフィン
endogenous morphine-like compounds】
内因性モルヒネ様物質
体内で生成される


つまり、こういった作用があるグルテンをやめてみると!!!

食欲のコントロールが本当に容易になりました

おいしいものが大好きだし「私は食い意地が張っているわ」と思い込んで生きてきたのですが、グルテンフリーを始めてからは、頭で「今日はこれを食べよう」と割と簡単に自分の意思で決められるようになり、「衝動で、ついつい食べちまった・・」的なことが本当に少なくなりました。

こうなると痩せるのも早かったですね。

ダイエットは食欲との戦いですので、当然ですよね・・。


パンを絶対やめたい!と思わせてくれる本

今の時代、こんだけあちこちで「パンやパスタは体によくないよ」「小麦のグルテンがいろんな病気のきっかけになるよ」って言われているのは、ご存知の方も多いと思います。でも!

それでもやめれないのが人間というもの・・。(*_* 😉

私はパンもパスタも大・大・大好きでしたので、「やめるくらいなら少々具合悪くてもいいわ!」とずっと考えてきたのですが、お腹の膨満感と張れ(ガス腹)をど〜〜〜〜〜しても!なんとかしたくて、グルテンフリーを始めることにしました。

その時にモチベを保つ私の相棒となった本がこれです。(グルテンを辞め始めが一番つらいんですよね)

「いつものパン」があなたを殺す

これを書いたデイビッド・パールマター医学博士は栄養学会では著名すぎる方で、
腸が大事なのはわかったけどどうすればいいの?って疑問にしっかり答えてくれてます。

こちらの本も本格的に胃を立て直したい方に↓おすすめな本です




グルテンフリー商品はヤメておこう!

デイビッド・パールマター医学博士によると、グルテンフリーとして出ている食材が むしろ危険性をかなり含んでいるというケースがたくさんあるとのこと!

つまり、「グルテンフリーってよくないよ」っていう論がありますが、それは「グルテンをやめること」ではなく、「グルテンフリーをうたっている商品の材料がよくない」って話です。

とくに、こんなもの↓が含まれてないか原材料チェックを忘れないようにしてくださいね

遺伝子組換えコーン🌽(キングコーン由来が多い)
遺伝子組換え大豆
放射線照射の馬鈴薯
加工でんぷん
ベーキングパウダーのアルミニウム


遺伝子組み換えのとうもろこし🌽や大豆、加工でんぷんは、蓄積すると恐ろしい健康被害があるということがわかっています。(別記事で)

また、馬鈴薯(ジャガイモ)🥔にも、発芽を抑えるために放射線を当てられることもあるとのこと。知らずに大量に食べさせられているなんて・・・・( ̄□ ̄ 😉

そしてそして

小麦グルテンより膨らみにくい米粉を膨らますために、わざわざグルテンを加えた米粉パン!!!(←問題のグルテンが余計に増えとるやないかっ!(*-*)

米粉を膨らますために アルミニウムが含まれたベーキングパウダー(←おいおい)

そういうもがを使われていないか、ぜひ注意してチェックしてみてください


どのくらいグルテンをカットするのか

私の場合ですが、

①ストレスがないよう
②長く続けられるよう

緩くグルテンフリーを始めました。今でも緩いです。

チーズスプレッドやマーガリンを滑らかに保ったり、ソースや肉汁が固まらないように加工食品にもグルテンは使われてたりします。

ヘアコンディショナーをとろりとさせたり、なんとマスカラのボリュームを出すためにも使われている物もあるそうです。

神経質な生活を送るのは疲れるので、明らかに「それ、小麦だよね」というパンやパスタ、うどん、ピザ、といったものを控えるようにしてきました。それでも全然、食後の胃の重さは違うもので、だるさや眠気も襲ってこないのがとても楽!この効果をしっかり実感できるので、小麦製品をみても「ま、やめとくか」という気持ちに毎回なるわけです。

私はアレルギー検査でグルテンや小麦には引っかかったことがないのに、グルテンを控えるとこんなにも効果が出ています。

前述のような症状で悩んでる方がおられたら、試してみる価値はホントに充分あるかと思います。


グルテンフリーをするならこれに注意


グルテンを含む小麦粉には栄養もたくさん含まれています。グルテンを完全にカットすると栄養不足になって便秘などを起こす場合もよくあります。

食物繊維、鉄分、葉酸、ナイアチン、チアミン、カルシウム、ビタミンB12、リン、亜鉛などが不足しないように、グルテンを含まない他の食材(野菜、フルーツ、肉、ナッツ、乳製品)から、バランス良く栄養が取れるように心がけてくださいね

サプリで栄養素を補助するのも手軽でオススメです





それでは今日はこのへんで
さようなら。


とてもたくさんアクセスをしていただいて
嬉しい気持ちでいっぱいです
ありがとうございます 😃

「もっといい情報を書くぞ!」
とやる気になるので
 ↓ カフェラテ写真clickで「読んだよ!」
の応援ポチをしてもらえると嬉しいです

(ブログ村会員でない方もクリックできます☆)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

人気ブログカテゴリーはこちらから▽
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
ブログ村へ戻る





2 コメント

  1. こんにちは!昨日からKokoさんオススメのプロバイオティクスを飲み始めました〜っ!
    毎朝お腹すっからかんになるくらい便通が良いので、さらにどんな変化があるか楽しみです(๑˃̵ᴗ˂̵)

    FB、以前は登録してたんですがなかなか活用出来なくて数年前に退会したんです。でもKokoさんとヴィーガントークしたいので、近いうちに登録し直すつもりです。またよろしくお願いしまーす!

    • Momoさ〜〜ん! いつもホントにホントにありがとうございます。
      プロバイオティック、はじめたのですね!:) (お腹「すっからかん」の表現に笑っちゃいましたが) 頑張りましょ。

      もうびっくりしちまったです。FBページを作って2日目でアカウント停止されちゃって、がーん!
      周りにも身内にもガンのこと言ってないのでグラサンした写真ばっか(見る人見たらわかるますが・・)載せてたら、
      「顔がちゃんとわかる写真を送ってください」とFBから連絡が! (スパムかと思ったくらい)
      送ったらすぐアカウント復活しました。
      もう、おばさんなんだからよく分からんのにイジメないで〜〜〜と焦りました。苦笑
      ヴィーガントークやりましょね。https://www.facebook.com/veganwithkoko2/  

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください