アブラナ科野菜ブロッコリーの抗炎症パワー!DIMでガン死亡リスク低下


アブラナ科野菜 ブロッコリー broccoli


この記事を書いてるわたし:

2012年、乳がん告知。三大療法をやらず海外ガン・サバイバーの食事療法を猛勉強。 知識をコツコツ実践し気づいたら「無病のヤセ型」に。母のデブ遺伝子は引き継ぎながらも現在: 170cm / 52.5k/ 体脂肪 14.2% 「内臓脂肪率:100人中で1位、基礎代謝量:女子15歳」をIn body ランキングで取れて浮かれている私です。 お腹ポッコリがなくなり腰痛まで解消。「とても気楽でズボラな人生」を送ってます。 



●アブラナ科野菜の抗がん作用を原始的に調査



ブロッコリーが体にいいっつ〜けれど
どれくらいいいかを
軽くデータで見ておくと
綺麗になるにも病気予防にも
気合が入ること間違いなし

一度、目を通して置いて
ふ〜ん。と納得しておけば
スーパーに立ち寄った時にも
ブロッコリー目指して一直線っス


というわけで
こんな研究がございます

「The antiproliferative and antioxidant activities of common vegetables: A comparative study」参考元 research gate

長げーな ( ̄ー ̄)

この研究の手法がめちゃめちゃ原始的

食品の「抗増殖作用と抗酸化作用」を調べるのですが
いろんな野菜をジューサーにかけ
がん細胞に垂らして反応をみるという。

ジミなんだけどホントに
誰かにやってほしかった研究です

野菜は手元にあっても
がん細胞がないのでね( ̄ー ̄)


ガン細胞を減らす威力があった
野菜ランキング!

じゃん


NO.1「ニンニク」
No.2「ネギ科」「アブラナ科

この3種、実は
ガンの代替療法をやってる方は
大概とっているものなんです

地道にコツコツ摂ってれば
細胞も元気になってスッキリボティーも叶います


●アブラナ科野菜で心疾患・脳疾患の死亡リスクも減少



アブラナ科野菜ってこんなにスゴいよっていう
研究はザックザックと出てきます

国立がん研究センターの説明が
恐ろしく長いので
ウソみたいに短くまとめます↓
根性のある方はこちら 参考元を どぞ


国立がん研究センターによると

アブラナ科野菜の
イソチオシアネートの抗炎作用は


・女性で
心疾患と脳血管疾患の死亡リスク低下

・女性で
認知機能改善効果、抑うつ予防
(事故死および自殺予防)

・男性で
タバコの発がん物質前駆体の活性化を抑制
がん死亡リスク低下
 


●アブラナ科野菜ってどんなの?


アブラナ科の野菜

ワサビ、芽キャベツ、キャベツ、ダイコン、ブロッコリー、ルッコラ、菜の花、カリフラワー、ナタネ、カブ、ハクサイ、カラシナ、ザーサイクレス、ボクチョイ


❤︎Point 1❤︎
ブロッコリーは上の緑部分は「つぼみ」で
最も栄養価が高いのはあのカッタイ茎
捨てないで刻んでカレーにでも入れましょう〜

❤︎Point 2❤︎
有効成分スルフォラファンはブロッコリーよりも
ブロッコリースプラウトに多い
(ブロッコリーの新芽、見た目カイワレ)
5倍~20倍ってさ 😱 )

ついでに

水島豪太先生(AGAヘアクリニック)曰く
白髪や抜け毛の予防になる”とのこと!
2019/1/21【名医のTHE太鼓判!】より

それでアブラナ科を良く食べる私は
アラフィフだが数本抜く程度の白髪で済んでるのか?
う〜ん、分からん😌




ブロッコリーに含まれるファイトケミカル・スルフォラファンがどんだけスゴイかはこれを!
100万回再生超えてます。(英語)

Sulforaphane and Its Effects on Cancer




●アブラナ科野菜のレシピ


別名「台所のドクター」😎と呼ばれるブロッコリー
家族の健康を守るため
みなさんも今日のメニューに
追加してみてくださいまし❤︎



いつものブロッコリーの炒め物に
チーズをぶっ込みますと
とっても格上の味になりまする



マカロニとも相性バツグンです




手軽な冷凍パックを使ったズボラ・レシピもどぞ↓

あせて読む:超かんたんレシピ❤︎芽キャベツはダイエットに強い味方



●癌サバイバーも取ってるアブラナ科野菜の成分「DIM」



と まぁこんなにも
効果がスゴいアブラナ科
そのパワーを取り入れないともったいない

ガンの代替療法をやってる方は
アブラナ科野菜を大概とっている
と言いましたが、ブログで紹介した
エレンさんも同じです
2度も食事療法で乳がんを克服したお方

(エレンさんのガン克服ストーリー)

一押しはアブラナ科の野菜。
有効成分である「DIM」も勧めておられ
私も輸入して摂ってました

DIMは高い抗炎症作用があり
癌予防の分野で研究が進んでいます

*** DIM (Diindolylmethane)



アマゾン


評価もバッチリ↓


とてもたくさんアクセスをしていただいて
嬉しい気持ちでいっぱいです
ありがとうございます 😃

「もっといい情報を書くぞ!」
とやる気になるので
 ↓ カフェラテ写真clickで「読んだよ!」
の応援ポチをしてもらえると嬉しいです

(ブログ村会員でない方もクリックできます☆)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

人気ブログカテゴリーはこちらから▽
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
ブログ村へ戻る






アブラナ科野菜 ブロッコリー broccoli

Follow my blog with Bloglovin

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください