ガンから生還、奇跡のゲルソン(ヒポクラテス)スープを8年飲んでみたら全く太らない





コロナのせいでジム閉鎖、あ〜太る
・色々制限してるのに なぜヤせん!
・最近やたら体がだるい
・もっと簡単にヤせる方法ないの

・野菜がいいのは知ってるが飽きる
・しかも、そんな食えんっ!
・ガンなので食事療法がんばりたい

ダイエットに悩む


今日はそんな風に考えている方へお伝えします。


この記事を書いてるわたし:

2012年、乳がん告知。海外の食事療法を猛勉強。紆余曲折の中、不安ながらも得た知識をコツコツ実践していたら 気づいたら「無病のヤセ型の健康体」をずっとキープしています。母の万年おデブの遺伝子は引き継いでおりますが、現在: 170cm / 52.5k/ 体脂肪 14.2% 、いま特に疾患が何もなく、なにより体系を隠すワザを考えなくていい「とても気楽でズボラな人生」を送っています。


ズボラ度合いでは誰にも負けない
10分あれば 掃除や掃除より
本読みたい、韓ドラ見たい

とにかく 「超」がつくズボラのわたしです

そんなわたしでも8年も続いている
「痩せに効くスープ」についてのお話です


●ダイエットにも効く痩せるヒポクラテス スープって何?



ガンを改善するというゲルソン療法

その趣旨は
① 体から徹底して毒を出して
②じゃんじゃん栄養を入れる

そして
本来の治癒能力を引き出す

これを徹して自然治癒力をあげる療法です

そのゲルソン療法で取り入れられているのが
ヒポクラテススープ
医学の父と呼ばれる古代ギリシャの
「ヒポクラテス」に名前を由来したスープです

ゲルソン療法では
吸収力が落ちすぎているガン患者さんに
生野菜を絞ったジュースだけでは
充分に栄養が行きわたらないという理由から
「生野菜ジュース」と このゲルソン・スープ
この二本立ての療法を実施。
驚くほどの成果をあげています。

「ダイエットして痩せたい」とか 「肌が綺麗になりたい」という軽い願望ではなく、「ガンを治癒させたい」「再発は絶対に困る」という死を意識した人たちが取り入れている いわば、「 自然治癒力を引き出す療養スープ」です。

わたしが取り入れ始めたのは、海外のガンの自然療法事情を必死になって調べているときでした。ある海外のガンサバイバーさんとネットで知り合い、彼女が 「あなたもやりなさい」と、あまりにしきりに勧めたからでした。

「うさんくさいわ〜 本当ならいいな、、」と思い、標準治療をやらないことに決めた私は半信半疑で始めました。




●なんで野菜スープがダイエットや 痩せに効くのか

経験からいうと、野菜の効力は確かに すごい。風邪で熱っぽいときでも 大量に生ジュースを飲めば翌日 完全に復活。それくらい目に見えた効果はあります。

ですがね、正直、生野菜ジュースは めんどくさすぎるんです。😌

このゲルソンスープなら、ズボラのわたしでも ギリ、長年 続けられました。その理由は、手軽で味がよく、実際 体がやたら楽になるからでした。

単純にコスパがいい。「かける時間に比べ その効果が余裕で上回る」

加えて、最大の理由は、

太りませんっ。

母のデブ遺伝子を受け継いで
太るであろうアラフォーの期間を
ありがたいことに、気づいたらヤセ型
(170cm/52kg 何回も言ってすみません💦)

そして何より
ガンを告知されるような免疫力のない体だったのに
今では痛いところや更年期障害的なことも一切ありません


太らないワケ

体を栄養素で常に満タンにしておけば、代謝も良くなり、脂肪や糖質の分解も促進されます。食物せんい効果でお通じもよくなり、満足感もあるのでジャンクに手が伸びることもなくなります。




●痩せに効く!ヒポクラテス・スープの作り方


さて 、いよいよその作り方です。わたしが長年やっている方法は!

「 できるだけ多くの野菜を 鍋に放り込んで煮る」

いよいよ、と言ったけど、それだけです。


元祖ゲルソン・スープは
弱った消化器に負担をかけずに
栄養を吸収させるため
気の遠くなる作業をします

野菜を煮こんで

擦ってさらに → こす

・・・・( ̄□ ̄



元祖ゲルソン・スープを作る動画 は下記に。
「できるかっ。。! 」とツッコミみながら
楽しんでください


ゲルソンスープ 野菜スープ



では
わたし流の野菜スープの作り方です



ポイントは2つ。
①色つき野菜を多く(栄養価がより高い)
② できれば無農薬を。


作り方

みじん切りでなく乱切りでok
→ ドバーっとナベに投入



❤︎❤︎ できれば入れたい 野菜 ❤︎❤︎

✔︎ キャベツ (紫キャベツが better)
食センイが豊富。整腸作用に効果。
スープにすることで、たっぷり量

✔︎ ビーツ「飲む輸血」😱

✔︎ 玉ねぎ ( 紫玉ねぎ がベター)

✔︎小松菜
食物センイ。
ケルセチンが内臓脂肪を燃やす。

✔︎ ニンジン
βカロチン
→ 抗酸化作用が高くアンチエイジング
肌の新陳代謝アップ、肌あれ防止
カリウム
→ 余分な水分・塩分を出す。むくみ解消。

✔︎セロリ
食物センイとカリウム:整腸やむくみ解消。シンプルに味がよくなる。

✔︎ トマト
リコピン: 抗酸化作用。新陳代謝アップ。 加熱調理で栄養価  ↑  

✔︎ ブロッコリー
「スルフォラファン」: 強烈なデトックス効果。内臓脂肪の蓄積を予防

✔︎ かぼちゃ

✔︎ ごぼう

✔︎ ネギ・にんにく・しょうが(匂い強い系)

✔︎ 冷蔵庫で死にかけてる野菜


コツ

ポイント①:
野菜は なるべく色つき野菜を
ナベを覗いて色採りが多少あればOK

ポイント② :  無農薬、無化学肥を使う

オーガニックは 高くて買えね〜わ!という方は
おすすめの魔法の粉をどうぞ❤︎
(写真のエグさに気絶しないで)

あせて読む:たった666円で農薬をとる click) が便利すぎる


●ダイエットに効く!野菜スープの食べ方



なんとか簡単に長続きさせる方法が大切


⑴ 多めに作り何回分かに分ける
   (毎食 作ろうとすると続かない)

⑵ 調味料で味に変えてチン
   (同じ味ばっかは 続かない) 

⑶ 見た目は どうでもいいです
  (キレイに作ろうとすると続かない)


食べ方ポイント(1)
5食分くらいを一気に作る
たまにキノコ類も途中参加

食べ方ポイント ⑵
味を変える

・味噌 (昆布入れてもオイシイよ😋)
・カレー粉
・コンソメ
・和風めんつゆ
・豆板醤
・レモン+岩塩
・シチューのルー
・豆乳+塩
・ケチャップ
・ポン酢+マヨ


❤︎ 飲むバージョン (これが効く)
(汁だけ こして ストック → 飲むときにチン 

・「なんか口寂しい」→サッとコレ

・ジム前後に 血糖値あげたい→サッとコレ

・夜に小腹が減った→ チンして乾燥わかめポイ。

・春雨・ゴマ・コンソメ粉を追加
 →ラーメンを食べた錯覚




●まとめ:ダイエット 野菜スープを8年続けたらどうなるか


野菜スープを取り入れれば
お腹いっぱい食べても罪悪感なし

むしろ
体を栄養で満たし免疫力をアップさせます


実感したことをまとめると・・・


☑️ とにかく太らない
 ワンピが素敵より 腹ペタンコやん
 と言われる方が100倍嬉しい

☑️ 栄養をがっつり体に補充で
 ジャンクに手が伸びない
(ジャンクを欲するのは栄養不足説はホント)

☑️ アラフィフだけど白髪は何本か抜く程度
 染めたことがない←時短

☑️ 食物繊維でお通じがスッキリ
 お腹ペタンコ 
 服を選ばなくていい ←時短

☑️ たいがい機嫌がいい
 栄養が充満していて
 ストレスを感じない

☑️ 乳がん標準治療は一切なしで
  8年後も何ともない

  もちろんこのせいだけではないので
  他の記事も読んでね




ダイエットの 敵は「飽き」が来ること、
これに打ち勝てばいい😌


🌀 簡単に続く方法を習慣にする 

「急に痩せる!」
⭕️「気づいたら いつもスリム」

これが絶対的な近道です 😌

ぜひトライして見て下さい❤︎





 ↓  ズボラを加速させる超便利なべ

材料ぶっ込みで ポッチとスイッチ押すだけです
電気なので ほっぽらかし。
アマゾンで売ってるタイマーをつければ放置で外出も




それでは今日はこのへんで
さようなら。



「読んだよ!」という応援を
 ↓ 下のカフェラテの写真をclick で お願いします
「いい情報を書くぞ!」の励みになりますので押してもらえると嬉しいです。
(ブログ村会員でない方もクリックできます☆)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

人気ブログカテゴリーはこちらから▽
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
ブログ村へ戻る





(参考)
本家 gerson research organization のゲルソンスープ材料

得体の分からん材料もチラリ

材料:
根セロリ(セロリアック)  中1コ
トマト      220-450g
パセリの根    中1コ
たまねぎ       中2コ
じゃがいも    450g
ねぎ            小2本
パセリ少々
お好みでガーリック

*注意* 
根セロリは輸入品を扱うスーパーで。
持ったときにドシっと重く
固く締まっているものを。
傷や茶色く変色しているものはNG




元祖ゲルソンスープの作り方

「できるかっ!」
のツッコミの準備してご覧ください↓








”Hippocrates is considered the father of modern medicine
because of his attempt to use the scientific method to discover what works in medicine.”

Gerson Hippocrates Soup (vegetable Soup)

OK, we all have heard somewhere before that
when we cook our food,
we destroy 50% of the vitamins and up to 80% of the minerals.
Worst of all, we completely destroy essential enzymes that
digest the food we eat.

but what about when our body has became too weak to absorbed nutritions?

When I am on anti-cancer diet or on juice fasting/feasting,
I like to include something hot and savory in my menu for a change.
It is said that cooked veggies are a lot easier to be absorbed.

The best choice is this Gerson special vegetable soup !
It is highly nutritious and very healing,
helping cleanse the kidneys, repairing damaged cells
and nourishing them back to health.

Do not peel any of the vegetables, but wash and scrub them gently. Cut them coarsely and place into a non-toxic cooking pot ,  

To preserve as much of the nutrients as possible,
use a slow cooker, or small fire over the stove.
Cook this recipe in slow and low heat until cooked (2 hours). High heat cooking causes the cells to break and disrupt the colloidal composition. Minerals and phytonutrients don’t get destroyed in slow heat and will leach into the soup.  

Keep in air-tight container in the refrigerator
and consume in no more than 48 hours. To reheat, simmer over stove, don’t use microwave oven.    

Ingredients by gerson research organization
http://gerson-research.org/hippocrates-soup/

1 medium celery knob
1-1/2 lbs tomatoes
1 medium parsley root
2 medium onions
Garlic as desired
1 lb potatoes
2 small leeks
A little parsley

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください