玄米は体にいいのか悪いのか。植物の逆説「酵素阻害物質」ちょっと怖い話


brown rice 玄米




玄米始めて便の調子がバッチリや!
そう言うF子もちょっとした気がかりがあるらしい

「玄米はなんとかなんとかが
体に悪いって書いてたで😱」

私もややこしい単語は全然覚えることができないが
F子も大概、ひどすぎる

類友の法則を働かせてみると
たぶん言いたいのはこれかと思う

「酵素阻害物質」

確かによく耳にする話なので
ちょっと深掘りしたいと思います

毎日とるものだしね
ここで「玄米はええよ〜」と書いた責任もあるしね

あせて読む:石原さとみさんもやってる玄米ダイエットでスルっと痩せる




この記事を書いてるわたし:

2012年、乳がん告知。海外の食事療法を猛勉強。紆余曲折の中、不安ながらも得た知識をコツコツ実践していたら 気づいたら「無病のヤセ型の健康体」をずっとキープしています。母の万年おデブの遺伝子は引き継いでおりますが、現在: 170cm / 52.5k/ 体脂肪 14.2% 、いま特に疾患が何もなく、なにより体系を隠すワザを考えなくていい「とても気楽でズボラな人生」を送っています。  


●玄米ダイエットの注意点・「酵素阻害物質」がよくないという説



玄米



そもそもこんな疑問がなぜ言われるようになったのか

多分このおっちゃんのせいやないかと思います

再生エラーの解決法はこちら



スティーブン・R・ ガンドリー医師。

メガネとネクタイがこれでいいのかは置いといて
ただ者ではないドクターです

195万とえぐい再生回数を叩き出すだけでなく
著書の『The Plant Paradox』はどえらい部数が売れました
check(英語版・この評価の数 😱)

その著書に

「実はよいと思われてる食べものが健康を損ねていた」

と。

これがアメリカの健康志向の人の間で広まり
一気に話題になりました

健康を損ねる犯人はというと・・

玄米・ナッツ・全粒粉といったヘルシーだとされる植物たち

これらを人が良かれと思って食べたらば
自分を守ろうとした植物が内に持つ毒によって
人の体を攻撃する

いわゆる

「植物の逆説」(plant paradox)


種族繁栄のために必要なタネの段階で
人類に食われてしまっては
植物たちにとって
これはこれは大問題

充分に豆を炊きこぼさないと
胃が痛くなったり
ナッツを食べすぎて
体調が悪くなったり。

植物は長い歴史の中でこうやって
人に食われて絶滅するのを防いできた

そんな植物の原理があるそうです

毎食とる植物の阻害物質が
実は消化の妨げになっていて
返って健康を損ねてる


改めて考えてみると
「植物性」と言ったら
いかにも優しそうな香りが漂うのに
なんだか意志を持ってそうで

だいぶ怖い話やないか



ガンドリー医師は著書の中でその解決法も解いています

例えば
「圧力釜を使えば除去できる」
「発芽させれば除去できる」
「それでもできないものもある」


面白い見解やお役立ち情報がいっぱいの本です
(世界各国で訳されて、日本語版もありました)

日本語版『食のパラドックス 6週間で体がよみがえる食事法』






●「酵素阻害物質」は 気にするほどでもない



玄米 brown rice



逆にです

酵素阻害物質」は試験管の実験とは違うから
体内ではどう働くかは別の話だよ

とこんな意見もありまして。

慶応義塾大学・医学部科学教室の井上 浩義 教授によると・・・


「食品の中に「酵素阻害物質」は存在します。しかし、それが実際に身体に影響を与えるかどうかは別の話です。

例えば、試験管の中で酵素の働きを悪くする塩(しお)ですが、これは身体の中に入ってしまうと身体が調整能力を発揮して薄めてしまいますので、酵素の働きを悪くしません。


へえ〜〜〜

これは興味深い話やな。

結論的に、井上教授の見解は・・


「酵素阻害と言っても、試験管の中での話と身体の中の話を一緒には出来ないのです

熱を加えると「酵素阻害物質」はなくなりますかとの質問もありましたが、これも一概には言えません。

熱を加えることで「酵素阻害物質」が出来ることもあるからです。

何れにせよ、極端な食事でない限り、食品による酵素の阻害については心配する必要はありません

参考元



ガンドリー医師の悪いという説と
井上教授のさほど気にする必要なしという説


最終的に どっちやねん

●抗がん食事を8年やってみて玄米について思うこと


毎度毎度
これがいいという報告があれば
いや、実は悪いと反対意見

どんな情報にも両面がついて回り

「だから一体、どっちやねん」

今まで半笑いで
何度突っ込んだか分かりません



結局
最終的に決めるのはいつも自分

体感や日常の調子をみて
決めるしかない

ということで
わたしが抗ガン対策から始めた玄米の
この8年でたどり着いた結論は

こうです。

ゾウのように、どえらい量を食べるわけではない
それならば

健康も美容もダイエットも
極端な考え方は避けて
バランスよくが結局一番よい


「いきなり血糖値を上げる白米よりいいよね」
「小麦粉より全粒粉がいいよね」
「毎日はムリでも2日に一回やってみようね」

そんな感じで

時間がありゃ圧力釜を使ってみたり
だるけりゃ普通に炊飯器で炊いてみたり
たまには外食で白米も食べてみたり


つまりは

ストレスを感じず食を楽しむ。

「ゆっくりしっかり噛んで頂く」

これが何より一番大切だと思うのです

(ん?ゾウって玄米食べるのか? (*_* 😉

あせて読む:極端に走って死にかけたバカなわたしの過去




何事もいかに楽して簡単にやるか

これが長続きさせるストレスのないコツ。

長続きさえすれば、意識せずとも
気づいたら痩せて健康になっていく

どうせご飯は食べるんだから
手間は白米を玄米に変えるだけ。

みなさんもぜひぜひ毎日の生活に取り入れてみてください。


他の玄米記事

あせて読む:石原さとみさんもやってる玄米ダイエットで楽してヤセる

あせて読む:玄米ダイエットで楽にやせる「仕込3分」外国人のズボラを極めた炊き込みご飯 

あせて読む:玄米ダイエット「続けるコツ」2分で完成100カロリーカレーとおにぎり








ブログ村に登録をして1週間ですが
とてもたくさんアクセスをしていただいて
嬉しい気持ちでいっぱいです
ありがとうございます 😃

単純なので 「もっといい情報を書くぞ!」
とやる気になるので
 ↓ カフェラテ写真clickで「読んだよ!」
の応援ポチをしてもらえると嬉しいです

(ブログ村会員でない方もクリックできます☆)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

人気ブログカテゴリーはこちらから▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ





色々買ってきましたが結局これに戻ってしまう
間違いないです(ざっくりすぎる)

玄米 無農薬 米 5kg
ひとめぼれ 宮城県産 JAS有機米 



玄米 無農薬 米 2kg
宮城県産 ひとめぼれ JAS有機米



JAS有機米 宮城県産
ひとめぼれ 玄米 5kg×2袋




シンプルですが、あると最強に便利です
脱走しようとする米を
必死に止めるのが面倒で
炊飯が億劫になる
そんなズボラにもってこいの兵器です

底とサイドについた絶妙な穴
洗いながらお水が抜けてストレスフリー( -_- ♡




返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください