浸潤癌クラス5の子宮頸がん を自然療法で治したジル/ Jill’s remarkable story of healing cervical cancer naturally !

Jill’s remarkable story of healing cervical cancer naturally !

Again, here is the remarkable story of healing cervical cancer!

Jill Schneider healed herself of MALIGNANT CERVICAL CANCER IN 1975
using only Oriental Medicine of diet, herbs, yoga, hiking in the ANDES mountains of Peru !
She used a natural way (a macrobiotic diet and acupuncture) to hear her cancer , boosting her immune system.

What she did is…

・Macrobiotics
・Acupuncture
・Herbs
・Meditation and Yoga

After one month, she retested and her numbers had come half way down to normal!!

You can see more of informations at her amazing site.

Jill’s site
She offers a very comprehensive multi-dimensional and intuitive approach to prevent disease,
boost your immune system and to put your body, mind and spirit in a CONSCIOUS place in order to heal yourself.

She has been highly trained over the past 40 years as a HOLISTIC LIFE COACH
(BODY WORKER, ENERGY HEALER, DETOX HEALTH EXPERT AND INTUITIVE.)
https://www.circle-of-life.net/

 

About Christopher Wark

In Dec 2003 he was diagnosed with Stage IIIc colon cancer. (26 years old ! )
There was a golf ball sized tumor in his large intestine,
and the cancer had spread to my lymph nodes.

His oncologist told him he was “insane”
but he bravely decided against chemotherapy after surgery.
He radically changed his diet and did every natural non-toxic therapy he could find.
He is still cancer -free in 2018 !

People, go and check his site, and do the research for yourself.
You will learn a lot of amazing information that will change your live at Chris’s site.
The world needs to hear his story and what he did !

His SNS

https://www.chrisbeatcancer.com

本日は、ジルさんのケース。

どっからみても、このオバちゃんが(失礼!)お金の為にウソをついているはずがありません。
動画をご覧になったり、話をじっくり聞いていただいたら、
目からウロコの話が山盛りです。
おばちゃん、あっかるい!!:)(← この感想、下記の英訳にしてません。し〜っ!)

1975年、今から43年前、29歳だったジルさんは 、パップテストの結果、
悪性の浸潤癌クラス5の子宮頸がんの告知を受けます。

子宮摘出手術を勧められたジルさんは、
当時、鍼の勉強をしていたこともあり自然医学にもぼんやり興味があり
「生活全てを改善しますので、手術まで猶予を・・・」と言ったそうです。

医師は ジルさんの話を遮り 立ち上がって、ドアから退出する際に
「OK, we are finished. Done 」(はい、診察終わり。おしまい!)
と言ったとのこと。

わたしの時も医師の反応は 同じでした。
( デタよ・・も〜、そういう話、どこで仕入れてきた?私ら医学のプロよ?。。)的な。。。
医師には悪気はありません(と思います。個人的には 女医は話やすくて私は好きでした)

ジルさんの場合、そうした医師の対応が結果的には吉と出た、と言います。
というのも、あれこれと考えた末、「ならもう自分で体癒す方法を探すわ!」と思い、
子宮摘出手術も化学療法も放射線も一切受けずにいろんな方法で徹底的に免疫をあげ、
体の治癒力を壊さず 正常さを取り戻していきます。
(ガンの場所は違えど、3大療法せず、という点は, わたしと全く同じ)

 

インタビューアに
「当時だったら、3大療法しない人なんて、ほぼいないのに、なぜ自然療法で、、、って決めれたんですか?」
と質問を受け、
「インドで瞑想も習っていたし、60年代に流行った human potential movement (人間の可能性を探る)に非常に興味があったしね」
と答えています。

ジルさんがしたこと
・鍼
・運動を少し
・当時すごいストレスを受けていた仕事をやめた(タバコの煙もすごかったそう)
・当時もベジタリアンだったが小麦や砂糖を取っていたのをやめた
・反対されるので身内や周りに言わなかった
・玄米をめちゃめちゃ噛む
(マクロビオティックの久司道夫 氏と当時 電話で会話。玄米を50-100回 噛むように言われたとのこと!)
・海藻をとる
・有機野菜をとる
・果物は少し
・乳製品・動物性食品、砂糖は一切とらない
人生を楽しんだ。(明るく考えるよう心がけた)

今でも 1年に2回, 1週間の野菜生ジュース断食をされるそうです。

その後、めでたく息子さんも産まれて、ずっと健康的な生活を続けて
43年経った今も、とても元気に暮らしておられます

 

https://bit.ly/2qeKmUN ← こちらのステージ4子宮ガンを自然療法で治した女性
とやった事と同じ事が多いです!(ぜひお読みください)

 

↓ ポチッと応援頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA