【むくみに効くお茶】デトックスしても足の太さが変わらない人はこれ

「脚は女の命💗」最近バズってるchinese street fashionに出てくる人々、何が目を引くってほっそりスラリとした脚😍! デトックスやダイエットしても 「足がむくむ」「全然足やせしない」「ふくらはぎが太い」と、少しでも足やせを狙ってる方はぜひお読みください。すらっとむくみが取れて細くなるお茶なんてあるの?そんな方へ、お茶として飲むだけでなく他の方法でもデトックス効果をアップさせちゃいます


この記事を書いてるわたし:

2012年、乳がん告知。三大療法をやらず海外ガン・サバイバーの食事療法を猛勉強。 知識をコツコツ実践し気づいたら「無病のヤセ型」に。母のデブ遺伝子は引き継ぎながらも現在: 170cm / 52.5k/ 体脂肪 14.2% 「内臓脂肪率:100人中で1位、基礎代謝量:女子15歳」をIn body ランキングで取れて浮かれている私です。 お腹ポッコリがなくなり腰痛まで解消。「とても気楽でズボラな人生」を送ってます。 


ルイボスティー 足のむくみに効くお茶 デトックス



お茶ってどんなものでも体に良さそうなイメージがありますが、むくみのことだけを考えると逆効果のものもあります。

例えばウーロン茶。ポリフェノールで血液サラサラ効果がありますが、ビタミンやミネラルはほぼ入っておらず、飲みすぎるとカフェインにより、血のめぐりが悪くなり代謝を低下させる恐れがある、とされています。


では、ダイエット向けのお茶はどんなものがあるかと言うと・・

●むくみに効くデットクス茶・ルイボスティー

▶︎ルイボス茶の栄養素

ミネラルが多く含まれるルイボスティー!
カフェインが含まれてないので妊娠中でも安心して飲めますよ

特徴はこの栄養素たち↓

出典:http://www.sod-jpn.org/pdf/rooibos.pdf

ルイボスティー 足のむくみに効くお茶 デトックス

煮出すととっても綺麗なルビー色!↑



【カリウム】

浸出液150gには「カリウム」が10.3mg!
カリウムはむくみの解消に役立ちます
むくみの原因には塩分(ナトリウム)のとりすぎがありますが、カリウムはとりすぎた塩分を排出させます。
私は塩分が多い汁物や加工食品を食べちゃった時はルイボスティーを多めに飲んでます

ルチン

 (=ビタミンP, ルティンとは違います)
・毛細血管の働きを強くする
・血液の流れを促す
・血圧降下作用 (血管周りで大活躍)

【マグネシウム】

上の表を見ていただくと「マグネシウム」が入ったお茶ってそうないんですよね
ルイボスティーの浸出液150gあたりに「マグネシウム」は2.7mg!


⑴ 代謝アップ!

そもそも「代謝」とは食べ物からとったブドウ糖を細胞の中でエネルギーに変えること。
マグネシウムが細胞にたくさんあると、このブドウ糖を次々と取り込んでくれます。つまりマグネシウムは、中性脂肪を減らしてくれる強い味方。
逆にマグネシウムが少ないとブドウ糖は細胞に取り込まれずに余ってしまい、それが中性脂肪となります。😭
たべないダイエットをしても痩せないのは、こういう理由です。

ちゃんと食べて、しっかりルイボス飲んで、体内のマグネシウムの量を増やし、エネルギーを効率よく利用した方が賢いですよね。どんどんブドウ糖をエネルギーに変えていくことで「溜め込まない体」を作りましょう。



⑵中性脂肪を分解
マグネシウムは取り込んだブドウ糖を燃やすだけでなく、なんと、すでに溜まってしまった中性脂肪を分解します
そのために、お腹ぽっこりが解消されてお腹がスリムになるわけです


⑶リラックス効果
神経の興奮を抑え、神経伝達を正常にする
イライラしてしまったときはルイボスでリラックスしましょ!


⑷便秘解消
何と言ってもこれ!ダイエットを考えるなら便秘は絶対に直したいですよね。
マグネシウムを含むお茶は便秘に悩んでいる方には特におすすめ。
マグネシウムは市販の便秘薬の成分としても使われるくらいです。

「マグネシウム」は腸管から水分を集めることで便をやわらかくする性質があるのでルイボスを続けて便秘が解消されたっていう友人は多いです。

実験ルイボスティーの便秘解消】
女子学生寮に住む同じメニューを食べてる学生40人を対象として、1日コップ2杯のルイボスティーを飲ませた実験があります。結果は25人が2~3日で、5人が1~2週間で便秘を解消できたことが報告!!
そして、アレルギー症状の緩和には5日〜18日ほどかかったそうです。

引用元: http://www.sod-jpn.org/pdf/rooibos.pdf


【フラボノイド】

 (=ポリフェノール)
これはむくみとは直接関係ないですが、活性酸素を減らしてくれるってことは、運動にも最適、ってこと。運動は活性酸素を増やしますが、運動はダイエットやむくみ解消には欠かせません。ですので、私は運動前後にも、ルイボスティーをとっています。
・アレルギーを緩和する働き
・活性酸素や過酸化脂質を除去


●むくみに効くお茶の摂取量を増やそう!

▶︎フルーツでデトックス・むくみ解消効果UP

フルーツとルイボスティーの相性は意外にもよくて、レモンを入れるだけでも、独特の癖がなくなり飲みやすくなります。

旬のフルーツを入れても甘酸っぱいテイストになって見華やかに!

でも見た目だけでなく、ビタミンCとの相乗効果で抗酸化作用もUP
取らない手はないですね👍

広島工業大学生命学部の村上香准教授によると、


「ルイボスティーにビタミンCを加えた細胞モデル実験で、抗酸化作用の相乗効果が認められた」
ビタミンCの多い柑橘類やキウイなどを一緒に食べるのがお薦め。

参照元:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO36170400V01C18A0000000/?page=2

【作り方】

・キウイ、レモン、オレンジなどをカットして、氷の入った耐熱グラスに入れる
  ↓
・ルイボスティーを煮出し、粗熱が取れたらフルーツの入ったグラスに注ぐ

はちみつ( 私はcobon )を入れて飲むのも美味しいですよ




▶︎運動のお共にデトックス茶

ルイボスティーは抗酸化力が高いので運動前に飲んで見たらいいんじゃないか?って実験もありました!

これを見たら、次回ジムに行くときは絶対ルイボスティーを持参したくなりますよ

【ルイボスティーを運動前に飲む実験】

水 or ルイボスティーを飲んで、1時間後に運動
(健常な男子学生8名)

運動前と後の唾液を比較してみると
  ↓ ↓ ↓

・水を飲用→
 運動後に抗酸化活性値が減少

・ルイボスティー飲用→
 抗酸化活性値の著しい低下はなし

参照元:https://www.atpress.ne.jp/news/42091


これは、酸化ストレスをルイボスティーが抑制している、つまり、

ルイボスティーは活性酸素を消去する抗酸化作用がある、ということ。実際、私もたまにジムに持参しますが、なんとなく疲れにくい気がします(プラシボ効果かもしれませんが、研究データがあるものはやって損はないかな、と。(๑˃̵ᴗ˂̵)

村上香准教授のルイボスティーの研究




▶︎半身浴にデトックス茶でむくみ解消

お風呂で半身浴するときにも持ち込んじゃいましょう!

韓国アイドルたちがやっている劇的に痩せるという「アイドル水」ってご存知ですか?
韓国のガールズグループf(x)のルナは「アイドル水」を飲んで1週間でなんと8kgもの減量!!

韓国で活躍するアイドルやモデルが飲んでいるということで、インスタグラムやTikTokでも話題になっているので聞いたことあるかもしれないですね

では作り方です。

材料

• 緑茶葉 20グラム
• レモン果汁 1/4個
• お湯 500ml

作り方は・・
緑茶に絞ったレモン果汁を入れるだけ!👍

ポイント

• 緑茶葉で作るとベターだけれど、メンドーであればティーパックでもOK。

• 濃いお茶の方がいいので、緑茶葉は多めで

•はちみつやオリゴ糖をちょい足しで味アップ


ではでは

そのアイドル水よりも、さらにパンチがあるものをご紹介!
「ルイボス・レモン水」です。

成分的には、ルイボスティーはアイドル水よりはるかに抗酸化作用が高いので、緑茶をルイボスにかえて、ぜひ試してみてください

何より、ルイボスティーにレモンを入れると癖がなくなり飲みやすくなります

このルイボスレモン水をお風呂に持ち込んで、じっくり汗をかくと、私の場合、いつもなら湯上りにグデ〜っと疲れて横になりたくなるのですが、あまりダルくならない感じがします😊

手軽さがいいので、今とてもハマっています。

市販のレモン汁でもOK
(というか手軽さがないと続きません)

でも市販レモン汁を使うなら必ず有機のもので!
機械で皮ごとガ〜と絞っちゃうわけですから、防腐剤・農薬いっぱいのレモンは絶対NG

今は有機・オーガニックレモンが随分安くなってます。
おすすめはこれ2つ↓